知識ゼロから始めるスクラッチゲーム開発03              -ゲームルールの追加編-

こんにちは、くま(@kuma_gameblog)です。

今回は、ゲームにルールを追加していきます。

前回の記事はこちら↓

具体的には「ゲームクリア」の概念を追加していきます。

今回はネコがりんごに触れたら「ゲームクリア!」と吹き出しが出てゲームが終了するようにします!

この状態まで実装することをゴールにします!

ゲームにゴールを設定して「ゲームクリア」と表示させよう

今回はネコのキャラクターがリンゴに触ることができればゲームクリアとします。

まずはじめに、ゲーム画面にりんごを追加します。

画面右下の「スプライトを選ぶ」をクリックします。

次にスプライトを選ぶ画面からりんご(Apple)をクリックして選択します。

すると右のゲームウィンドウにりんごが表示されるので、このリンゴを右下にドラッグアンドドロップで配置します。

この時ネコのキャラクターも左下に配置しておきます。

次にネコがりんごをひろった(触れた)かどうかの判定をとるスクリプトを組んでいきます。

制御欄の「もし<>なら」のブロックを「ずっと」のブロックの間に入る様に組み込んで、<>のところに調べる欄の「マウスポインタ―に触れた」のブロックを組み込ます。

「マウスポインタ―」のところをクリックして、「Apple」を選択します。

次に、見た目欄から「こんにちは!と2秒言う」というブロックを「もしAppleに触れたなら」のブロックの中に入れます。

「こんにちは!」の部分をクリックして「ゲームクリア!」という文章に変えます。

「2秒」のところを「5秒」に変更します。

続いて制御欄から「すべてを止める」というブロックをその下に配置します。

これだけでネコがりんごに触れるとゲームクリアになる「ゲームのルール」を作成することができました!

今回は少し短いですがここまでにします!

次回は、敵キャラを追加して「ゲームオーバー」の要素を実装していきます!

続きはこちらから↓

ここまで読んでいただきありがとうございます!もしこの記事が参考になったらSNSなどで紹介いただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました